BLOG

ブログ

鉄筋コンクリートにおける工事の重要性について

現場で枠を組み立ててコンクリートを固める型枠の仕事は、想像以上に奥が深い作業です。建物を建築するときには強度や耐震性など構造をしっかりと計算したうえで図面を作成します。2次元の設計図をもとに、立体的な三次元のものを作成するのが型枠の仕事です。図面を正確に読み取るスキルはもちろんのこと、図面と誤差が生じないように綿密に作業を進めます。また、現場によって適切な型枠や組み立て方も異なるため、創造性を発揮することも求められます。このように、ブログで型枠の重要性や必要性を解説しています。

  • CIMG0050

    東京都内での思い出の型枠工事現場

    2022/02/17
    こんにちわ。久しぶりに過去の現場の写真を見返していました。地下工事をしている最中の写真なんですが、すぐにどこか思い出せました!!今から16年前の現場の写真です。意外と覚えているものです。
  • NEC_0256

    型枠工事は細かな作業も多いです。

    2022/02/16
    こんにちわ。今日はいい天気です。少し肌寒いですが日向だと仕事日和です。天気がいい時には外の空気を吸いながら気持ちよく仕事ができるのも型枠工事の魅力じゃないでしょうか。というのも仕事の特性...
  • IMG_4636

    東京は朝から雪予報!型枠工事はやるの?やら...

    2022/02/10
    昨日から東京を含めた関東の広い範囲で降雪の予報が出ていました。実際は朝8時ごろから雪になりましたがすぐ雨に変わり、昼過ぎに雪になったかと思えばみぞれに変化。今日の天気はよめないですね。首...
  • IMG_7280

    東京のとあるところで工事が始まる!!型枠工...

    2022/02/09
    今日は新規現場に来ています。写真のようにまだなにもありません。まだ仮囲いを設置しただけでこれから計画を行い、どう重機や足場を設置するか、建物の形状はどんなものになるかなど検討している段階...
  • IMG_8787

    型枠工事会社の労働災害やパワハラの実情と求...

    2022/02/08
    建設業、とりわけ大工の世界は上下関係が厳しいのでは?と聞かれることがあります。確かに昔は(昭和の時代)厳しかったと聞きますし教えてもらうこともなく、技術は目で盗め!なんてことを聞いたこと...
  • 株式会社荻野工務店

    今週も始まりました!

    2022/02/07
    東京で型枠工事を請け負っています荻野工務店です。2月に入ってもう1週間。冬季オリンピックも始まり日本人の金メダル第1号もジャンプ競技で出て盛り上がっています。その一方で北海道は大雪だそうで、...
  • IMG_0044

    東京の型枠工事、補修ゼロを目指して

    2022/02/03
    こんにちわ。昨日、大工歴30年目突入した48歳の親方と写真の現場で話していました。最近はどんなに丁寧に型枠を建てても現場監督が無理やりコンクリート打ちをして、一気に入れようとするので型枠が壊...
  • 株式会社荻野工務店

    東京都内で型枠工事に携わる大工の求人です!

    2022/02/02
    これから仕事が増えてくる型枠工事に関わってくれる人を大募集中!
  • IMG_5169

    東京の型枠工事現場パトロール中

    2022/02/01
    今日も現場へ直行!東京の港区にある現場で型枠施工中なので状況確認しています。写真をみても分かるよう、複雑な型枠を作ってます。階高もありスロープも絡んでおり、作業は大変だったと担当した大工...

NEW

  • 今年のゴールデンウイークは長い。

    query_builder 2022/05/06
  • 建設物価上昇で賃金も上昇?待遇も?福利厚生は??

    query_builder 2022/04/13
  • 困ったときの大工さん!手に職を持つ大事さ

    query_builder 2022/04/08
  • 現場は危険箇所がいっぱい!でも怪我はさせない!!

    query_builder 2022/04/05
  • 現場パトロールにて・・・。

    query_builder 2022/03/28

CATEGORY

ARCHIVE

建築後は目に見えない仕事ですが、株式会社荻野工務店は建物の安全性を支える大切な役割を担っておりますので、東京でそのお手伝いをしてくださる型枠工事職人を求人中です。鉄筋コンクリートの建物と一口に言っても、その形状、面積、高さは建物によって異なるため、現場が変わるたびに新たなスキルやノウハウを習得できます。また、型枠をつくる作業には、安全性を確保するために設計図面通りに型の作成や組み立てを行うのはもちろん、デザイン性を求められるケースが増えております。建築に関する技術は年々進歩しており、デザイン性が求められる現場では、特殊なタイプの型枠が必要となる場合がございます。

例えば、コンクリートを打ちっぱなしなどコンクリートの素材の良さをそのまま活かすデザイン、温かみを感じられるようにコンクリートに木目を付けたり、杉板を利用した型枠をつくったりといった加工があります。このように、新しい技術を習得するだけでなく、多様な現場経験を積み重ねることにより、スキルアップできる環境が整っています。ご希望に応じて資格取得をサポートする制度もご利用いただけますので、さらに技術や知識に磨きをかけられます。他にも、型枠の将来性など仕事に関する情報を発信中です。