東京都内で型枠工事に携わる大工の求人です!

query_builder 2022/02/02
採用ブログ

これから仕事が増えてくる型枠工事に関わってくれる人を大募集中!


型枠大工の魅力

重宝される職種

型枠工事は躯体工事はもちろん、仕上・設備工事にも絡む重要な工事になります。

ですから型枠大工は色々な知識や経験を得て1人前になります。

型枠だけの仕事を覚えるのではなく、鉄筋との収まりや足場の位置、仕上げの収まりや設備配管など図面から読み取って型枠を組み立てています。

ベテランともなると他の職種から出来上がりややりやすい工事の仕方を教えてほしいと頼られる事が多いです。棟梁とは元々大工の親方を意味し、今の複合化した建設現場の組織では型枠大工の職長がそれにあたると言われます。現場のキーマンの中のキーマンが型枠大工なのです。


出来上がりをイメージしている

構造図、施工図を基に型枠の加工を決める型枠大工の職長は、型枠を組んでコンクリートを流しこみ、固まって脱型した後の姿のイメージが頭の中に入ってます。

そして出来上がりを見て良かった点、悪かった点を次の仕事に生かす事を考えています。


完成した建物を見てみて

型枠を脱型した後、補修・仕上げとなり、完成した建物は外観はほとんど型枠工事の名残は見えません。(打ち放し仕上げの壁や地下駐車場はそのまま見えていますが)ですが、大元となる建物のカタドリは型枠工事の精度によって決まり、出来栄えもそれに沿って良し悪しが見えるものです。ですので完成して人々が使う様子を見て頑張って良かったな!さらに有名な建物だとすぐにGoogleマップに載るので本当の意味で地図に残る仕事を体感しています。


1人前の型枠大工になるために

型枠大工とは、と色々話していると仕事が大変だなとか苦労しそうだとか思う方もいらっしゃるかもしれません。

確かに覚えることが多いので本当の意味での1人前と呼ばれるまでには時間はかかるかもしれません。それでも5,6年で現場の職長、リーダーを任される人もおり、全部を知らなくても周りが助けてくれます。焦らず一歩一歩覚えていけばいいのです。

最初は型枠の枠の加工と取り付けを覚え、玉掛を覚えて荷物の上げ下げができるようになります。そのうしているうちに高所作業車の取り扱いや型枠支保工の資格をとります。使用する工具も増えていき、装備も派手になり強くなった気分に浸れるでしょう。そのころには仕事に対しても自信が生まれ、より難易度の高い局面型枠や階段の型枠なども教わることになるでしょう。

昔の職人さんは目で見て覚え、手を動かして覚えてきた!と言う方が多いですが最近はまずは怪我をしないようにしてほしいために丁寧に教える傾向にあります。

当社のベテラン職人も見た目とはちがって優しく穏やかな人が多いです。

そんな職人から色んな知識と経験を吸収していって1人前を目指して下さい。

ベテラン大工について

当社にも20年、30年以上働いてくれている職人さんがいます。

リーダーもいれば、気質的にサブリーダーがいいといってリーダーを支えてくれる人も多くいます。長年リーダーとして現場運営した人には建設業界からの表彰があります。当社でも国土交通大臣表彰や建災防から表彰を受けた方もいます。さらに技を極め社会に貢献された事を評価された職人は叙勲を受けることもあります。最近では55歳のリーダーが天皇陛下から叙勲を賜り、会社として誇りに思っています。

 


色んな建物を手掛けた職人が多い当社で是非その腕を磨いてみませんか!! 経験者、未経験者は問いません。また力仕事はどうしても厳しいという方も施工管理やパソコンに従事した仕事もあります。ぜひ求人のページを見てください。 皆様の応募をお待ちしております。

NEW

  • 今年のゴールデンウイークは長い。

    query_builder 2022/05/06
  • 建設物価上昇で賃金も上昇?待遇も?福利厚生は??

    query_builder 2022/04/13
  • 困ったときの大工さん!手に職を持つ大事さ

    query_builder 2022/04/08
  • 現場は危険箇所がいっぱい!でも怪我はさせない!!

    query_builder 2022/04/05
  • 現場パトロールにて・・・。

    query_builder 2022/03/28

CATEGORY

ARCHIVE