困ったときの大工さん!手に職を持つ大事さ

query_builder 2022/04/08
ブログ
雑工事

こんにちは。荻野工務店の荻野ヒトシです。

現場で当社の職長さんとパトロールをしていると、よくゼネコンの監督さんが深々お辞儀をし挨拶をしてくる事があります。何故かと言うと、工事の計画に不手際などが生じた場合、よく大工職人に依頼事をしてくる事が多いからです。今回載せた写真は当初、図面には無かったのですが、急遽 依頼されて建て込んだ型枠の雑工事になります。

雑工事とは、簡単に言えば最初から決められた仕事ではなく、工事の過程で発生した追加の仕事と捉えてくれればいいです。

このような雑仕事は敷地が広い現場になればなるほど多く発生していました。建設業は数ある専門職、例えば鳶、土工、鉄筋工、左官工、設備関連 等 様々な専門職があるのですが、中でも頼りにされる専門職が型枠大工職です。大工=「なんでも出来る!」というイメージが監督さんの中にはあるようです。

実際に型枠大工の経験があればあるほど「なんでも出来る」人になっているのがほとんどです。なんでも頼りにされると嬉しいですよね。それに応えてあげてお礼や喜んだ顔を想像してみてください。きっと仕事に満足できると思いますし自分に自信も付きます。

これも型枠大工職の魅力の一つと言えるでしょう。

当社の大工さんはベテランも多いですが若い人、特に20代から仕事を覚える人も多く、そんな彼らが今、30代40代前半になってリーダー格として仕事をしています。みんなイキイキしてるのが嬉しいです。



NEW

  • 今年のゴールデンウイークは長い。

    query_builder 2022/05/06
  • 建設物価上昇で賃金も上昇?待遇も?福利厚生は??

    query_builder 2022/04/13
  • 困ったときの大工さん!手に職を持つ大事さ

    query_builder 2022/04/08
  • 現場は危険箇所がいっぱい!でも怪我はさせない!!

    query_builder 2022/04/05
  • 現場パトロールにて・・・。

    query_builder 2022/03/28

CATEGORY

ARCHIVE